Okayama Toyopet

スタッフ紹介

2017年4月14日

おいしい珈琲の淹れ方

今日はライフスタイルマガジンMOKAVol.9にも掲載した
おいしい珈琲の淹れ方をご紹介しま~す!

教えて頂いたのは「THE COFFEE BAR」店主、木下直之さんです!
今回は、初心者でも挑戦しやすいペーパードリップ式とフレンチプレス式の2通りの抽出方法を教えて頂きました!(^^)!



photo




【自宅で淹れる本格珈琲の最もポピュラーな淹れ方】
円すい状(または台形)のペーパーフィルターを使ってハンドドリップで抽出する方法は、本格珈琲を家庭で味わう場合の最も一般的な
淹れ方です。珈琲豆を購入時に挽いてもらう場合は、ハンドドリップ用(中?中粗挽き)に挽いてもらいましょう。

下記写真の左から

1、珈琲豆15gとペーパーを用意。ドリッパー、容量の計れる容器
 (サーバー)、ポットは温めておきます。


2、ペーパーのリブ部分を折ってドリッパーにセットし、珈琲(粉)を
  淹れて平らにならします。


3、約90℃の湯を注ぎます。粉の中央に500円玉大の円を静かに
  置くように少量の湯を投入し、蒸らします。


4、低い位置から、小さな「の」の字を描くように湯を投入。
  150cc抽出したらドリッパーをはずします。

photo




【初心者でも失敗が少ない簡単かつ安定的な淹れ方】
フレンチプレスという道具を使って抽出する方法で、誰でも簡単においしい珈琲を淹れることができます。日本では紅茶を淹れる道具として
よく知られていますが、もともとは珈琲を淹れるための道具。珈琲豆を挽いてもらう場合は粗挽きに。


下記写真の左から

1、珈琲豆15gとハカリを用意。プレスに湯を入れて温めておきます。(この湯は捨てます。)


2、プレスに珈琲豆を入れてハカリに置き、0に設定。約90℃の
  湯を、粉をかき混ぜるようにして注ぎます。


3、ハカリが250gになったらふたをして、フランジャーを
  浮かせた状態で4分間、そのまま置きます。

photo



今回ご紹介頂いた木下尚之さんのお店はこちらです!(^^)!

THE COFFEE BAR (大供本町店)

岡山県北区大供本町708-8 

050-1485-8864

時間/8:00?22:00LO 

休/無休 駐車場/10台 

岡山屈指のスペシャルティコーヒー専門店。信頼できる農園の生豆を、豆の個性をいかす方法で焙煎。抽出方法も5通り
(アメリカーノ、フレンチプレス、クレバードリッパー、エアロプレス、ドリップ)から選べます。

カテゴリー:おすすめ
  • Back to Top