Okayama Toyopet

スタッフ紹介

2017年5月1日

奈義町おすすめドライブスポット

今回は以前MOKAで特集された鳥取県との境に大きくまたがる、標高1255mの那岐山を背景にした奈義町。ここには昔からずっと変わらない風景と、自然の醍醐味を最大限に生かした新スポットが混在しています。行く先々えハートフルな出会いもたくさんあります。自然を体感できるアートや体験施設、とびっきりおいしいものが満喫できる場所をご紹介します!木々の香りに癒され、山々の圧倒的なパワーを感じながら、奈義町の魅力を再発見できるドライブへでかけませんか?!(^^)!

photo

緑の大パノラマが広がる!寄り道、滞在にもおすすめ!(^^)!

「那岐三麓 山の駅」は雄大な那岐山を望む標高400mの高原にあり、ドライブの拠点に最適。どこまでも続く山並みと田園風景が一望でき、爽快な気分に浸れます!園内にはレストラン&売店、BBQが楽しめるコテージも!赤い天空橋を渡れば山野草公園にたどり着きます。渓流に耳を澄ませながら、周辺散策するのも気分転換に。特産品コーナーでは奈義のお米で作った、モチモチとした食感がたまらない米粉パンや、地元産の新鮮野菜、新商品「里芋焼酎」などが顔を並べます。木肌が心地いいコテージは広くてリゾートムードたっぷり。キッチン用品も完備しており、宿泊はもちろん休憩のみの利用も可能です。特に土・日曜は人気なので早めの予約を(宿泊の半年前から受付開始)。

「那岐山麓 山の駅」
岡山県勝田郡奈義町高円591-1
TEL 0868-36-8080
営業時間 9:30?18:00(12月?3月は9:30?17:00)
定休日 月曜(祝日の場合は翌日休)
駐車場 140台

photo

世界に名を馳せる建築家・磯崎新氏のプロデュースによる「奈義町現代美術館」。自然と一体化した美術館の先駆けとしても広く知られています。常設展示室「大地」「太陽」「月」は、それぞれをイメージした空間設計が行われていて、季節や時間帯の天候や光など異なる視点と感覚で鑑賞することができます。美術館ギャラリーでは毎月のように全国規模で活躍する作家の企画展も開催されていて、こちらも何度も訪れても新たな発見ができるとか(≧▽≦)

「奈義町現代美術館」
岡山県勝田群奈義町豊沢441
TEL 0868-36-5811
営業時間 9:30?17:00(入館は16:30まで)
定休日 月曜(祝日の場合は開館)、祝日の翌日休
駐車場 30台
※一般・大学生700円、高校生500円、中・小学校300円


家具職人の草苅元践さんが奥様と一緒に「そばカフェ木楽」を始めたのは2013年。奈義町で収穫されたそばの実を丹念に石臼で挽き、毎日ご主人が手打ちするそばは香り高くて喉越し最高です。また、そば同様に人気があるのが「なぎビーフ」の熟成肉を使った「ステーキ丼」。肉の凝縮されたうま味と柔らかさが口の中に広がって、思わず頬が緩んでしまいそう。デザートには奥様の作る各種「そばスイーツ」を(*^^*)
隣のギャラリーにはご主人の作る家具や、ほっこりするようなハンドメイド作品を展示。素敵な景色とともに心豊かな時間を過ごせる、おすすめスポットです。

「そばカフェ 木楽」
岡山県勝田群奈義町高円1962-1
TEL 0868-36-5850
営業時間 10:00?日暮れ (ランチタイムは11:00?14:00、
             ラストオーダーは15:00)
定休日 月・火曜日(祝日の場合は営業)
駐車場 10台

photo

カテゴリー:おすすめ
  • Back to Top