Okayama Toyopet

スタッフ紹介

2017年9月4日

KAWARELで紹介している「新型ハリアーに乗ってスペシャルな朝ごはんを探しにいこう!」の取材裏話part1!

KAWARELで紹介している「新型ハリアーに乗ってスペシャルな朝ごはんを探しにいこう!」の取材裏話part1!

インスタグラマーかおしさんに、誌面では紹介できなかった“さらに詳しい”取材レポをお願いしました!

photo photo

こんにちは!

Instagramで日々の「美味しい」を発信しているかおしです。

先日、ピカピカの新型ハリアーに乗って、“スペシャル”な朝ごはんを探すドライブに行ってきました。

走行距離トータル320km、8時間という大移動の道中で、大大大満足な買い物ができましたよ。

このブログでは、KAWAREL誌面で書ききれなかった裏話などを書いてみようと思います^^

photo photo

今回は、家具工房enさんのお話を。

高速を降りてカーナビの案内で進むも、目的地が見つからない!

かなりじっくりと探してウロウロするも、ない、ない、見つからない・・・

困ったので電話をしてみると、なんと目の前の建物でした!

看板はあったのです。でもかなり景色になじんでいて、誰も気づかなかったのでした。

今までの経験上、うつわ作家さんの工房は、目立たない看板が多い気がするのですが、今回もまさにそれでした(笑)

もし行かれる際は、道路沿いは建物の裏手になり、軒先の白い壁に黄色い牛乳BOXと立てかけられた板(看板)を目印にしてください。。

ちなみに、みなさん地図だけで来られるのかをお聞きしたら、「半分以上の人がたどり着けないですね」と笑っておられましたよ(笑)。

こちらで製作されている木工作家の藤原将史さんは、愛媛県今治市のご出身だそう。

奥様のご実家のある島根県松江市で工房を設立され、現在に至ります。

工房の棚には、様々な木材がびっしりと置かれており、製作途中の作品などもたくさんありました。

実際にスプーンを製作しているところを見させていただきましたが、作品が作られている現場や製作過程が見られるというのが、いわゆる「うつわのお店」で購入するのではなく、作家さんの工房に伺って購入するのが好きな理由でもあります。

どのような場所や環境でどのような方がどのように作っているのかを実際に目にすると、そこで買い求めたうつわに一際の愛情がわいてくるものです。

そうして何年もかけて集めてきたうつわたちは、料理をすることを楽しくしてくれ、また私の拙い料理をも美味しそうに見せてくれる宝物たちなのです♡

今回購入したブラックウォールナットのプレートも、宝物の仲間入りです。

大切に、大事に使っていこうと思います^^

かおし(Instagram@cao_life)
https://www.instagram.com/cao_life/

カテゴリー:お知らせ
  • Back to Top