Okayama Toyopet

スタッフ紹介

2018年4月24日

☆フォトジェニックな水辺スポット特集☆

今回もライフスタイルマガジンMOKAVol.14に掲載された

「フォトジェニックな水辺スポット特集」をご紹介しま~す(≧▽≦)


photo


☆フォトジェニックな水辺スポット特集☆


<菅原神社の眼鏡橋とカキツバタ>
菅原神社境内にある御手洗池には、約2000株のカキツバタが群生しています。凛とした緑の葉、池に掛かる石造りの眼鏡橋(岡山県重要文化財)とのコントラストが美しく、花の時期には数多くの見物客や写真好きで賑わいます。

笠岡市吉浜1661 

笠岡市観光連盟  0865-69-2147

https://www.kasaoka-kankou.jp/spot/256



<岩井滝>
標高約830mの深い森に流れ落ちる、高さ約10m・幅6mの滝。突き出した岩屋の下と通って滝の裏側から眺められるので、別名「裏見の滝」と呼ばれています。滝周辺の自然環境が格別に美しく、滝の100mふもとには日本名水百選の清水「岩井」も湧き出しています。

苫田郡鏡野町上齋原中津河 

鏡野町産業観光課  0868-54-2987

駐車場あり


<黒島ヴィーナスロード>
瀬戸内市牛窓の約2km沖に浮かぶ黒島では、大潮などの潮がよく日の
干潮時前後に、海を割くように砂の道が浮かび上がる、神秘的な現象が見られます。この干潮時だけ出現する約800mの砂の道は「ヴィーナスロード」と呼ばれ、恋愛のパワースポットとして人気。

瀬戸内市牛窓町黒島

ザ・ホテルリマーニ&スパ  0869-34-5500

ザ・ホテルリマーニ&スパから船が出航(前日までに要予約。2人以上で出航。)

1944円(小学生は半額、幼児は無料)

 

 <北房ほたる公園>
北房エリアは環境省の「ふるさといきものの里百選」に指定された、県内有数のホタルの里。清流・備中川沿いには、ゲンジボタル・ヒメボタルの3種類が生息しており、6月上旬から下旬にかけて、備中川沿い数キロメートルにわたり、見たことないほどたくさんの量の、輝く蛍の幻想的な光のショーが観賞できます。

真庭市下呰部(備中川流域)

真庭市北房振興局  0866-52-2111

駐車場あり(ホタルへの光害を防ぐため、北房振興局に駐車を)

<滝 川>
岡山県北部、勝田郡奈義町と勝央町を貫いて流れる「滝川(吉井川の支流)」の岸辺には、昔から源氏ボタル・平家ボタル・ホソべニボタルが生息。これらはまとめて「滝川ボタル」と呼ばれ、生息地周辺は岡山県天然記念物に指定されています。見頃は例年6月上旬?中旬。JR勝間田駅南側、勝央町内を通る国道429号線付近(勝央町植月?石生周辺)、奈義町滝本・中島地区など広範囲で見られます。

勝田郡勝央町、勝田郡奈義町 

勝央町産業建設部

0868-38-3112/奈義町観光案内所 0868-36-7311

 

<満奇洞>
総延長450m、最大幅約25mの鍾乳洞。「洞窟博物館」と呼ばれるほど、地底湖や「夢の宮殿」「龍宮」「千枚田」など変化に富んだ自然の造形美は見応えがあります。

新見市豊永赤馬2276-2

満奇洞管理事務所 0867-74-3100

8:30?17:00(入洞は16:30まで)

大人1000円/中学生800円/小学生500円/小学生未満無料

カテゴリー:おすすめ
  • Back to Top