MOTTO x SUPPORT02!

安全で、快適なカーライフをサポート!

どうしてこの仕事についたの?
ってよく聞かれます(笑)

本店 サービスエンジニア神田 なづき[平成24年入社]

農業科だったんですが、農業機械の授業でエンジンを分解することがあって、楽しいなと。

もともと車を見たりするのも好きだったので、サービスエンジニアを目指そうと思いました。でも女性の店舗エンジニアは、岡山トヨペットでは、私ひとりなんです。だから珍しいのか、良く話しかけられたり、子どもには指をさされたりしますね(笑)。

実はバイクの免許をとる前に
バイクを買っちゃいました。

しかも大型バイクなんです。 二輪の免許も持っていなかったのに、いきなり大型免許を取りにいくことになったので、 結構苦労しています。だけど早く免許をとって、ツーリングに行きたいですね。今はそれが楽しみです。

神田 なづき

サービスのスタッフは、和気あいあいと、とても仲が良くてすごく楽しい職場ですね。

職場の雰囲気はすごく良くて好きです。仕事で分からないことも、きちんと分かりやすく教えていただけます。今、徐々に後輩も入ってきています。私がまだ直接いろいろ教えることは少ないですが、先輩のように、聞かれたら分かりやすく教えることが出来るようには早くなりたいですね。

すごく楽しい職場です

毎月の講習で、スキルアップを。そのうちコンクールにも出ると思います。苦手ですが(笑)。

ちゃんと講習があるので、仕事は順調に出来るようになっているかなと思います。もちろんまだ重整備はできないんですが、点検整備などは、こなせているかなと思います。ただやはり女性なので力のいる作業は、手伝ってもらうこともあります。コンクールに出ないといけないのですが(笑)、それに備えてしっかりスキルアップはしていきたいと思います。

毎月の講習で、スキルアップを

サービスでも女性ならではの気配りでプラスワン、なにか一つ気づいたことを。

力仕事は難しいこともあるのですが、サービスの中でも、女性らしく気になるところは、何か一つするように心がけています。ヘッドライトやクルマが汚れていたら磨いたり、洗車をしておこうとか。言われたことをするだけじゃなく、何かひとつプラスで気配りすることで、お客様が喜んでくれるんです。その笑顔が好きでやってますね。

女性ならではの気配りでプラスワン

毎月の講習で検定取得までを全力フォロー!

教育専門のトレーナーが教えていきます

皆さんが入社してからトヨタ検定1級を取るまでの間、ほぼ毎月講習日というものを設けています。これは当社の研修施設であるトレーニングセンターへステップごとにエンジニアを集め、豊富な教材を用いながら普段お店では習得できない技術を教育専門のトレーナーが教えていきます。この結果、入社5~6年目までにほぼ全員がトヨタ検定1級を取得しており、その合格率や取得率の高さは他を大きくリードしています。その先も、車の進化に付いていくための勉強や資格検定は欠かせませんが、皆さんの通過点であるトヨタ検定1級までは全力でフォローしていきます。

技術トレーナー竹内 直樹[平成15年入社]

全力フォロー