社長メッセージ

人づくりと環境づくりを通じて、地域に愛され
選ばれるディーラーであり続けたい。

人材こそが、私たちの財産。

経営の最も大切な資源…、 それはいつの時代も人だと思っています。 私たちサービス業がもっとも優先するのは「CS=顧客満足」です。 しかしその達成には「ES=従業員満足」の向上なくしては、 ありえないと考えています。 どんなに素晴らしい商品があったとして、モノが売れたとしても、それは一時です。 長く続けて行くには、 スタッフ一人ひとりが、 高いモチベーションを持ち、 自社に、 商品に誇りをもっていなければ、 お客さまの信頼を得ることはできません。 そのために、 スタッフが正当に評価され、活躍できるシステムを常に改善していくことで、 質の高いビジネス実現を目指しています。

場、つまり環境を大切にしています。

人は、一人として同じ人はいません。 営業スタイルも人それぞれにあります。 真面目な人がいる一方で、 面白い人がいる、 一人ひとりがそれぞれに自分で考え行動できる「場」が大切だと考えています。 画一的なスタッフが育つ環境が、 一見するといいように映りますが、 個性豊かなスタッフがのびのび育つ環境である「場」の創造こそが、 これからのグローバル社会で通用すると考えています。

絆を、もっと深めたい。

私たちは、地域に愛され、 選ばれるお店、 存在でありたいと、 常に考えています。 それは今にはじまったことではありません。 昭和62年には、全国のディーラーに先駆け、 一店一店外観の違う、 オリジナリティ溢れるお店づくりに着手。 それは、地域に密着したお店づくりを願ってのことでした。 同時に「活動型」の営業スタイルにより、 お客さまとの接点強化により、信頼を得、 絆を深めてきました。 それにより、 全国トップレベルの販売成績を現在も維持しています。
また、 くまるの交通安全教室をはじめ、 岡山県少年サッカー大会、 F1ロードマラソンなど、地域のスポーツ、文化の振興にも貢献することで、 地域との絆も深めています。

くまる
岡山トヨペット株式会社 代表取締役社長 末長 一範

挑戦は続くよ、 いつまでも。

生業の本質は、 変わらないと思います。 しかし、 世の中が変化し続けているのも事実。 現状に満足することなく、 常にトヨタスピリッツである「改善」「挑戦」を忘れず、 歩み続けたいと考えています。 伝統は、 同じことを繰り返すことではありません。 本質を見極めながら変化し、 挑戦し続けることこそが、 伝統であると考え、 歩んできたいと考えています。

岡山トヨペット株式会社
代表取締役社長末長 一範

会社概要

会社概要

会社名
岡山トヨペット株式会社
本 社
岡山市南区古新田1233-2
代表者
代表取締役社長 末長一範
設 立
昭和31年8月
資本金
2,000万円
売上高
277.5億円(平成29年3月期)
新車販売台数
7,151台(平成29年3月期/新車)
店 舗
新車14店舗 U-Car3店舗 レクサス倉敷
従業員数
450名
事業内容
①トヨタ系新車及び各種中古車販売
②レクサス車の販売・整備
③自動車の車検、点検、修理及び鈑金塗装
④自動車用品、部品及びオイル類の販売
⑤各種保険の販売
⑥JAF取扱窓口
⑦各種情報通信機器の販売
関連会社
岡山土地倉庫株式会社
岡山通運株式会社
トヨタL&F岡山株式会社
トヨタホーム岡山株式会社
株式会社トヨタレンタリース新岡山
株式会社ジェームス岡山

沿革

昭和31年
トヨタ自動車のトヨペット岡山県特約販売店として設立。(資本金1,000万円)
「本社営業所」(現S.Stage伊福町)を開設、営業開始。
昭和32年
資本金を2,000万円に増資。
「津山営業所」を開設。
昭和44年
「倉敷支店」(現YAHHO倉敷)を開設。
「桃太郎マイカーセンター岡山」を開設。
昭和45年
「児島営業所」を開設。
昭和46年
「笠岡営業所」(現Com Plaza笠岡)及び「岡南営業所」を開設。
昭和47年
「桃太郎マイカーセンター倉敷」を開設。
昭和48年
代表取締役社長に末長範彦(現会長)が就任。
昭和49年
「備前営業所」(現E.Stage香登)を開設。
昭和50年
「落合営業所」(現落合店)を開設。
昭和51年
「水島営業所」(現WAO水島)を開設。
昭和53年
「西岡山営業所」を開設。
昭和62年
店頭販売の重要性に着眼、ユニークなデザインの店舗第1号「東岡山営業所」(現Fine Mast東岡山)を開設。
昭和63年
「全国トヨペット店整備技能コンクール」で優勝の快挙を成し遂げる。
「Hi Bridge 西岡山」の改築。
「Yacht Land中庄」を開設。
平成元年
「Twin Tent津山」を開設、津山地区が2店舗体制となる。
平成2年
新車販売累計100,000台達成。
津山営業所を移転、「松竹梅53」として開設。
倉敷支店を改築、「YAHHO倉敷」として開設。
平成4年
児島店を移転、「HARBOR児島」として開設。
平成5年
「とう西大寺」を開設。
平成8年
総合物流拠点「トヨペットCR岡山」を開設。
「WAVE築港」を開設。
平成9年
岡山店を新築、「S.Stage伊福町」として開設。
平成10年
備前店を新築、「E.Stage香登」として開設。
笠岡店を新築、「Com Plaza笠岡」として開設。
桃太郎マイカーセンター岡山・倉敷を合併し、岡山市古新田に「M.Stage」として新設。
平成12年
水島店を新築、「WAO水島」として開設。
平成14年
倉敷市平田にU-Car店舗「カーロッツ倉敷」を開設。
平成17年
倉敷市中庄に「レクサス倉敷」を開設。
平成18年
前年実績に対し当社初の「メーカー総合表彰」を受賞。
平成19年
Twin Tent津山隣にU-Car店舗「M.Stage津山」を開設。
平成23年
「CR岡山」を岡山市北区三和に新築移転。
平成25年
YAHHO倉敷敷地内に86専門ショップ「AREA86倉敷」を開設。
「Hi Bridge西岡山」「岡南店」の2店舗を統合して、岡山市南区古新田に「本店」を開設。
併せて「M.Stage岡山」も同所に移転。
併せて本社も同地に移転する。
平成28年
全国トヨペット店の中でも2社だけに贈られる「P-ReBORN賞」を受賞。
平成29年
代表取締役社長に末長一範が就任。
「AREA86倉敷」を「GR Garage倉敷」としてリニューアル。
「YAHHO倉敷」を全面建替。

福利厚生

各種保険
健康保険、厚生年金、企業年金基金(県販売店で組織する「岡山県自動車販売健康保険組合」に加入)
労災保険、雇用保険
社内制度
社員・グループ社員価格制度、各種表彰制度、慶弔見舞金、退職金、確定拠出年金制度、育児・介護休業制度、クラブ活動援助金、労働組合(全トヨタ販売労働組合連合会加盟)
クラブ活動
野球、サッカー、釣り、ゴルフ、バスケットボール
レクリエーション行事(労働組合主催)
ソフトボール大会、新入社員歓迎ボウリング大会 くまる

海外からの若者にも活躍の場を! くまる

若者のクルマ離れをよく耳にしますが、近年、海外とくにアジア圏から日本の技術を学びに来る若者が増えています。彼らは日本語とともに日本での技術や資格を身に付け、日本であるいは母国で活躍することを夢見ています。当社では、そんな彼らに活躍の場を提供し、今後の成長をサポートしていきたいと思っています。彼らの存在が刺激となり、向上心の輪が広がっていくことを願っています。

レースアン・チュエン[2017年入社 ベトナム出身]

レースアン・チュエン

© ハッピープロジェクト/岡山トヨペット